ガスパ活動記録(しない)

ツイッターに載せきれない長文とかを投稿するよ

たまには君とふたり

1 穏やかな昼下がり。ランチタイム営業のない【ビストロ ガスパール】は、掃除や仕込みを終えれば夜までやることがなくなる。 「今日も今日とて、ひまだ」 ガスパールが客席でだらけるのはもはや日課である。そんな店主を一瞥し、コンシェルジュのイラーナ…

2月某日、ビストロにて

※これはちょっと前にツイッターでした話を元に、物語として再構築したものです。口調が多少違うかもしれません。 「……以上、今日はこれで解散」 たった今終わったのは、調理職人の祭典【マルシェ】の会議である。 しかし……前回の好評を受けて第2回の開催を決…

出動!タヤーカ救護隊

雪が降り積もる地。周りを見下ろすことのできる小高い丘に、その建物はあった。 (ここが……ビストロ ガスパール) 声を発するのも躊躇われるほど静かな、寂れた店。いや、店だった建物。使われていた形跡はとうに無く、周囲の綺麗な雪原が人の往来を否定して…

つきのものがたり

しんしんとゆきがふりつもるよぞら。 うみはつきのだいざをたたえる。 「フレブルーナ、ほんとうにうみをわたるの」 ──わたしはうみをわたる 「フレブルーナ、きみをまもるものはむこうにいないかもしれないよ」 ──それでもわたしはせかいをみたい 「フレブ…

調理職人日記 ~やくそう~

調理職人を支える調理レシピは、ギルドで認可された食材とフライパンを使うことでしか作れない。レシピに則らない料理は、調理職人の料理として認められず、腕を認められることも名声を得ることもない。僕はこの現状に納得がいかないのだ。世界が信じるレシ…

調理職人日記 ~ガーディアンサラダ~

調理職人を支える調理レシピは、ギルドで認可された食材とフライパンを使うことでしか作れない。レシピに則らない料理は、調理職人の料理として認められず、腕を認められることも名声を得ることもない。僕はこの現状に納得がいかないのだ。世界が信じるレシ…

調理職人日記 ~エルフの飲み薬~

「いらっしゃい」 「お邪魔します」 本日のお客さんは、魔法使いにして魔法研究家、赤と黒を基調とした現代風のローブを着込み、かわいらしくも理知的な表情を浮かべるエルフの女性。はっきり言って好みのタイプだ。好みだから店に招いたと言っても過言では…

出動!タヤーカ探検隊

こんにちは! 知る人ぞ知る【ビストロ ガスパール】期待の新星、コンシェルジュのタヤーカです! 今日は開店前で誰もいない店内をリポートします! 決してひまだからではありませんよ! タヤーカ探検隊、出発です! このお庭はですねー、リニューアル時に店…

シェフは自慢の店を語る

ようこそ【ビストロ ガスパール】へ。 お客さん、今日が初めてのご来店ですか。ありがとうございます。こちらのカウンター席へどうぞ。 ご注文はお決まりでしょうか。おっとすみません、メニュー表はこちらです。 前菜 スマッシュポテト スープ マジックスー…

七里 睦月 ロングインタビュー

先日、10枚目のシングルとなる『かくれんぼ』をリリースした七里 睦月。 当誌の先月号で行った《来年バズるアーティストランキング》のトップを飾った彼に、新曲や今後の展望についてお話を伺った。 ――それでは始めに、簡単な自己紹介をお願いいたします。…

雑TRPG『猫魔族の領分』後日談

閃光が消えたのち、ミューズ海岸の地形はがらっと変わっていた。 地面に横たわっているてっかまき、マーガリン、マロン、エンビレオ、ハル。そしてキャット・シー。 エンビレオの足元には、ぼろぼろになったウロコの盾が落ちていた…… てっかまき 「う……うう……

雑TRPG『猫魔族の領分』6

【ミューズ海岸 船着き場:深夜】 2つの影は舟に乗り込もうとしていたが、追いかけてきたキャット・シーとエンビレオを見て動きを止めた。 ?? 「追いついたのか」 シー 「お前の姿を忘れてはいないさ、町長」 エンビレオはもう1つの影にも見覚えがある………

雑TRPG『猫魔族の領分』5

【北口:深夜】シルバーマントたちが町に入ろうとしている! ウロコ 「なんだこのシルバーマントの数……!どういうことだ、猫じゃねえだろお前ら。……お前らが俺たちの言葉を理解し、話すかはわからない。だが、これより先はウェディの街だ。ウェディに戦う意…

雑TRPG『猫魔族の領分』4

【町長の家:深夜】 ウロコ 「(扉をガンガン叩きながら)夜分にすまんが、急用だ!起きてくれないか!」 町長 「こんな時間になにかね…?あなたか。明朝まで答えは出さぬぞ」 ウロコ 「すまねえな、そうも言ってられなくなった。俺たちと一緒に猫島へ渡ったも…

雑TRPG『猫魔族の領分』3

【猫島:夕方】 エンビレオ 「……みんなの前で戦う事になったら……賢者じゃないの、ばれるもんな……」→再び島の奥へ ねこまどう 「わざわざ戻ってきたのか」 エンビレオの杖 『はっは。賢者の歩みが遅過ぎて、船が出てしもうてなあ。今宵は寝床をお借りするやも…

雑TRPG『猫魔族の領分』2

【ジュレットの町:朝】昨夜の事件を受け、町長は猫島への進軍を表明。祭の準備はそのまま戦の準備となった。 町長 「条約を破り、我らの同胞を傷つけた猫魔族を根絶やしにせよ!出発は明日の朝だ!」 マロン 「ちょ、ちょっと待てよ!まだ猫魔族が襲ったっ…

雑TRPG『猫魔族の領分』1

グレン城下町の人気レストラン閉店から数ヶ月後。 ジュレットの町は『魚猫祭』を3日後に控えていた。かつて敵同士であったウェディと猫魔族が不可侵条約を締結した日を祝う祭である。条約の内容は「ウェディはジュレットの町、猫魔族(モンスター)は猫島での…

雑TRPG『シェフの願い』後日談

【雲上湖】 《ドリーム》の木を燃やし尽くした冒険者たち。 さなえ「…ふぅ、これで一安心ね。もうあんな実は世に出回ってはいけないわ」 マーガリン「うん…これでドリームは誰も食べないし食べたらどうなるかも誰も分からないままだね……これで良いんだよね」…

雑TRPG『シェフの願い』10

【エンディング】 魔物に騙され、果実を求めた冒険者たち。元凶は彼らによって退治された。だがそれを知る者は彼らの他にいない。 さなえ「ドリームは1年に1度、実を付けるのよね。また来年、このような被害が出ない為にもドリームの成る木を破壊しに行き…

雑TRPG『シェフの願い』9

【雲上湖:夜】 ノワール「いや〜良かった良かった、ドリームも手に入り、さなえも改心してこれで一件落着ということよなあ」 マーガリン「うんうんっ水晶も無事だし帰ったら王様に返さないとねっ!」 サヤマ(ぼんやりドリームが成っていた樹を眺めている) …

雑TRPG『シェフの願い』8

【雲上湖:夕方】 雲上湖にたどり着いた。 厚い氷の張った湖の真ん中に、光輝く実がある。 ノワール「あったぞ!あれがドリームに違いない!」 マーガリン「あっあの綺麗なのが…ドリーム!?」 てっかまき「美しい……。こんな果実があるなんて」 タツオ「凄い…

雑TRPG『シェフの願い』7

【ランドン山脈:夜】 宿で一悶着あったパーティーと戦闘中のノワールたち。 サヤマ「私たちが戻らないこと、きっと誰かが……最悪てっかまきさんだけでも気づいてくれます!持ちこたえましょう!!」(全体のダメージが大きい……なんとか、なんとか耐えなきゃ) …

雑TRPG『シェフの願い』6

【ランドン山脈 ほら穴:昼】ノワールたちが戦闘を始めたころ、たまたま見つけたほら穴で休んでいたてっかまき達は…… てっかまき「あの3人いくらなんでも遅すぎやしないか?いやな予感がする……。何かあったんだわ」 おじいさん「あぁ寒い寒い。すまぬが若い…

雑TRPG『シェフの願い』5

【ランドン山脈:昼】 サヤマ「すごい雪……それにとても寒い……。私、なにか薪でもないか見てきますね。すぐにもどります!」(一団から離れ、薪を探しに) ノワール「ひとりで行くのは危険ではないのか?おい、さやまよ、我もついてゆくぞ」(追いかける) マーガ…

雑TRPG『シェフの願い』4

【ゲルト海峡 後半:朝】遠くに見えるは盗賊のような3人組。 マーガリン 「盗賊たちがいるね~…ってたしか…時戻りの結晶っての盗んだのも盗賊3人組じゃなかったっけ…?もしその犯人だったら捕まえたら王様からご褒美もらえるんじゃない!?違うかもしれない…

雑TRPG『シェフの願い』3

【グレン領東:昼】灼熱の大地。コートなんて着ようものなら死ぬ。 ノワール「暑い。暑いぞ。ローブを脱いでいなければ死んでいるところであったわ」 さなえ「あっついわねー…さっさとココを抜けてゲルト海峡へ行きましょう」(道中の素材拾いも怠らないよう…

雑TRPG『シェフの願い』2

【グレン城下町:夜】 てっかまき 「しっかし、いつ来ても賑やかな国だグレンは。小国なのに。まあ、必ずしも大国が栄えるとは限らないしね。酒場で一杯ひっかけるかな」 【酒場:夜】 聞き耳をたてたり、話に混ざることができます。 「かー!やっぱ酒だな酒…

雑TRPG『シェフの願い』1

ここはアストルティア中から冒険者が集まるグレン城下町。 喧騒の中心である酒場から少し離れたところにこの物語の発端がいた。それはまるでシェフのような姿をしたウェディの男性。彼が持つ看板に記された「冒険者求む!」の文字を見てあなたは興味を持った…