ガスパ活動記録(しない)

ツイッターに載せきれない長文とかを投稿するよ

雑TRPG『シェフの願い』4

【ゲルト海峡 後半:朝】
遠くに見えるは盗賊のような3人組。

 

マーガリン

「盗賊たちがいるね~…ってたしか…時戻りの結晶っての盗んだのも盗賊3人組じゃなかったっけ…?もしその犯人だったら捕まえたら王様からご褒美もらえるんじゃない!?違うかもしれないけど…行ってみる?」


てっかまき
「お兄さんたちちょっといい? あなたたちもドリームを探しに行くの?」


盗賊
「な、なんだてめぇら!こっちくんなよ!」


てっかまき
「お兄さんたち『時戻りの結晶』って知ってるかしら?」


盗賊
「………!ちっ。それを知っててわざわざ声をかけてくるってことは、覚悟は出来てるんだろうな?」
ツメ盗賊、ムチ盗賊、短剣盗賊があらわれた!
ツメ盗賊のタイガークローがてっかまきを襲う!


マーガリン
(後ろで見守ってたけど戦闘が始まったのをみて慌てて参加する)

 

てっかまき
(後ろに飛び退いてかわす。すかさずツメ盗賊へ捨て身→天下無双)


ツメ盗賊に大きなダメージ!

ムチ盗賊のスパークショット!

てっかまきに幻惑がかかった!


てっかまきのぶんまわし!


「くっそ…!」
ツメ盗賊は倒れかけている。


マーガリン
「大丈夫!?」
(魔力覚醒して盗賊3人組にイオラ!)


ツメ盗賊を倒した!


てっかまき

(ムチ盗賊へ天下無双)


ムチ盗賊は双竜打ちで応戦した!


タツオ
「ひぃぃ!!!」(短剣盗賊へ覚醒メラミ)


サヤマ

(盗賊たちへバギマ)


短剣盗賊は大きなダメージを負った!
短剣盗賊のメガボンバー!


てっかまき
(爆弾から急いで離れる)


マーガリン
「間に合うかな…!」(短剣盗賊に覚醒のままメラミ!)


サヤマ
(サヤマは呪文後の硬直で動けない)


短剣盗賊はメラミを受けて吹っ飛んだ!

さなえ
「あたしも参戦した方がよさそうね…!」(キラージャグリング)


短剣盗賊は倒れた!
てっかまきへムチ盗賊の愛のムチ!


てっかまきの渾身斬り!


ムチ盗賊
「魅了されろよ!」

盗賊たちをやっつけた!

 

ツメ盗賊
「はぁ…はぁ…くそ、こんなに早くコレを使うことになるとはな…」
ツメ盗賊はなにか小さなものを取り出した!


マーガリン
「もしかして時戻りの結晶を…!?止めなきゃ!」
(ツメ盗賊たちにラリホーマ!)


ツメ盗賊は動かなくなった。

マーガリンは「時戻りの結晶」を手に入れた!

 

マーガリン
「!こ、これって水晶だよね!?ほ、本当に取り戻せちゃった…!一旦私が持っておくけど帰ったら皆でメダルの王様のところに持っていこう~!皆のおかげだしねっ!」


さなえ
「…さて、こいつらから水晶を奪い返したはいいけれど、このままだと起き出してまた襲ってくるんじゃないかしら。当分起きてこないようにトドメでも刺しておく?」


サヤマ
「いてて……もうひどい目にあいました〜
海峡の宿屋の方にグレンの衛兵を呼んでいただいた方がいいんじゃないでしょうか?」


タツオ
「また悪させぬよう、きつーく縛っておくかの??」


てっかまき
「私としては別に首を跳ねてもいいんだが……。まあ、みんなに任せるわよ」


サヤマ
「うーんそうですね、私ロープありますよ!さくっと縛ってころがしておきましょうか」


しばられた盗賊は意外と イケメンだ!


さなえ
「これでよし…っと。そろそろ起き出すんじゃないかしら。軽く眠りでも入れておこうかしらね」(盗賊達にスリープダガー)


マーガリン
「じゃあ縛っておくのおねがい~」


てっかまき
「一応、宿屋の人に、グレンに通報するように頼んでおくよ」(宿屋の中へ)

 

宿屋の主人
「そうは言ってもなぁ。私もここは空けられないし…」


サヤマ
「もし、ゲルト海峡を通ってグレンへ帰る方がいたらその方にでもご主人からご伝言を頼めませんか?あの、その、結構かっこいい方なのでひどいことするのはしのびない、です……!(ポッ」


宿屋の主人
「そうだな、それがいい。客に聞いてみることにしよう」

 

 

【ゲルト海峡 後半:昼】

 

てっかまき
「そろそろ寒くなってくるわよ」


さなえ
「防寒着を着用したほうが良さそうね」


ノワール
(ローブを羽織る)
(……さっきの戦闘でも、我は何もできなかったな…。もしかして、我は足手まといなのでは…しゅん)


マーガリン
「本当だ…寒くなってきたね~…(ノワールさん元気なさそう…?)大丈夫~?寒いけどステップ踏めそうかなっ!」


ノワール
「…む!?あ、ああ。踏めるんじゃあないかな…」


マーガリン
「ならよかった~!」(ついでに服を着込む)


タツオ
「サビビビビ…」(激しく震えながら自分の防寒具を探す)


サヤマ
「タツさん、手が震えてぼたん閉まってませんよ」(そっと閉めてあげる)